三ツ矢青空たすきは、
誰もが日本の自然の恵み、豊かな文化を日常の中で感じられる、
こころ躍るきっかけを提案し続けていきます。

体験を通じ、日本の豊かな自然と文化が
自分らしい形でくらしにうまく溶け込み
小さなきっかけから多くの人が心地よく、
こころ躍るような毎日を過ごせたら素敵だな…
と考えて始めた事業です。

たとえば、リビングにいながら自然を五感で感じる
地域で活動する人と好きな時間に繋がる
意識してもみなかった食べ物の物語にふれる
植物や動物との触れ合い方を学ぶ
自然を感じたり表現したりする“ものづくり”に夢中になる

そんな風に楽しみながら自然を感じたり
日本らしい文化に触れたり、人とのつながりを感じることができる体験を提供します。

名前にある「三ツ矢」が示す通り、
この事業は三ツ矢サイダーブランドに端を発しています。

三ツ矢サイダーは、磨かれた水、果物由来の香りなど
日本の自然の恩恵を受けて育まれた飲み物です。
あらゆる世代のお客様に
三ツ矢サイダーにまつわる思い出をお聞きしたところ、
多くの方のエピソードから、おじいちゃんおばあちゃんの家など
故郷や日本の原風景ともいえる自然の中で家族や身近な人たちとすごした
爽やかでぬくもりのある情景が見えてきました。

しかし今、三ツ矢サイダーを育んでくれた
心が澄むような景色や居心地の良い人との関係性といった環境が
急速に失われはじめていると感じています。

約140年もの間、
日本の自然とお客様に育まれてきたブランドだからこそ、
100年先の未来に向けて日本の豊かな文化を
未来に受け継ぐ役割があると考えています。

私たちはこの事業を通して
多くの方に暮らしの心地よさを提供すると共に
心地よく感じる景色や人との関係性をつくり、
将来世代につなぐことに微力ながら貢献したいと考えています。

次の100年に向け、この“たすき”を共につないでいきませんか。