こちらの体験は現在募集を締め切っております。

森の中で自然とつながりながらヨガ。50年後、100年後に豊かな森を残す皮むき間伐も体験しよう

※価格・送料共に税込み価格です。

体験の特徴
  1. 森を癒し、再生する「皮剥き間伐」を知る
  2. 森の中で深呼吸!森や自然とのつながりを五感で感じるヨガ体験

風に吹かれそよそよとなびく木々に、鳥のさえずり。澄んだ空気のなかで、深呼吸をしながらヨガを楽しみませんか。森へと誘ってくれるのは、NPO法人いとなみの藤井芳広さん。チェーンソーを使わず、木の皮を剥くだけでできる「皮剥き間伐」を通して、森とともにある暮らしと文化を再生しています。間伐をする意味や自然における森の重要性についての話を聞いて、ヨガを行うことで森や自然との繋がりを感じるひとときを過ごしませんか。

※このプログラムは、公共交通機関でのアクセスが難しいため、車でお越しいただく必要があります。

福岡県糸島市二丈福井の森を予定
詳細なアクセス方法はお申し込み後にご案内いたします
※JR筑肥線「大入」駅から車で20分程度
 博多から車で1時間程度

大自然の中、五感をフルに使って行う森林ヨガ

立派な木々が生い茂る森の中で行うヨガ。大きく深呼吸してリラックスし、五感をフルに使って森の循環を感じます。自分のペースで無理なく体を動かすので、ヨガ初心者の方も安心を。爽快感と開放感にあふれる森林ヨガで、心身ともにリフレッシュし、森との繋がりを体感しましょう。

チェーンソーを使わない誰でもできる間伐体験

日光を遮り、ほかの植物の荒廃を招いてしまう杉やヒノキの間伐は、森の植物・生物の多様性を守るために非常に重要なもの。杉の皮をむいて間伐する「皮むき間伐」という手法で、腕力の弱い人や小さい子供も体験できる安全な間伐です。皮むきもベリベリと簡単にはがれるので、腕力の弱い人でも無理なく参加できるのが魅力。50年後、100年後に豊かな森を残すために、皮剥き間伐で森と人をつなぎます。

持ちもの
  • 服装

  • 道具・工具

参加方法
  • 現地参加

予約する

※時間差により購入画面に進んだ際に満席となっている可能性もございます。予めご了承ください。

語り部一覧

NPO法人いとなみ /
藤井芳広さん
滋賀県出身。高校卒業後、上京し、映画制作の道へ。その後、9.11テロをきっかけに、社会問題に興味を持つように。環境運動やスロービジネスに取り組むNGOで活動をしたのち、2011年に糸島に移住した。現在、森づくりと東アジア交流を目的とした「NPO法人いとなみ」の代表をつとめる。

みんなの感想

  • 匿名さん

    森の中に入った瞬間から、マイナスイオンに包まれました!!鳥のさえずりや小川に流れる水の音、踏みしめる土など、五感が一気に非日常の世界に。杉の木の「皮剥き間伐」は、初めての体験でした。どのくらい長く上の方までペリペリって剥けるか!と参加者みんなで楽しめました。ただ間伐なので、木の生命を奪ってしまうことに躊躇していると、森を生かすためですとのお話があり、自然との共存の仕方について考えさせられるいい機会 ...全文を読む

この記事は
いかがでしたか?

-
-
-

青空たすきに感想を送ろう!

※コメントが反映されるまでに2〜3日ほどかかります。また、本サイトの利用規約に定める第15条(禁止行為)に該当するコメントにつきましては掲載を差し控えさせていただくことがございます。

体験の日程を選ぶ

体験当日に現地を訪れて体験するプランです。