みんなでつくる”へんてこモンスターの島”!糸島杉の自然素材ねんどでへんてこモンスターをつくろう!

※価格・送料共に税込み価格です。

体験の特徴
  1. 宝探しのように自然を見つけ、形や色を楽しむ(※当日までの素材探しの宿題があります)
  2. 杉からできたねんどの香りを楽しみながら、へんてこモンスターづくりで、子どもの自由な発想を広げる
  3. 参加者みんなのモンスターが集合!「へんてこモンスター島」を作ろう(※制作したモンスターの写真等を送ると、野島博士のコメント付きでWEBサイトにのるよ!)

ネイチャーライターの野島智司さんは、福岡県糸島市にある研究所で、毎月一回、自然をテーマにしたオープンラボを開催しています。そんな野島さんと作るのは、「へんてこモンスター」。糸島杉でできた天然ねんどで、自由きままにへんてこな生きものを作りましょう。観察しながら歩いてみると、毎日通る散歩道もいつもと違って見えてくるもの。あえてルールは作らず、自由な発想と発見を楽しむ親子ワークショップで、身の回りにある自然を再発見するヒントをお伝えします。

小学3年生以上はお子さまだけで参加可能です。
※学年に関わらずお子様1名につき、保護者の方1名のつきそいは料金不要です。

天然ねんどで自由に作る「へんてこモンスター」

糸島杉をつかった天然のねんどをつかって、へんてこモンスターをつくります。あえてルールは決めず、途中で気がかわってもOK!近所の公園や散歩道で集めてきた落ち葉や木の実を組み合わせて、自由きままにへんてこな生き物をつくりましょう。作ったへんてこモンスターはどこに住んでいる?どんな生き物?好きなものや得意なものは?自分が作ったへんてこモンスターの生息も考えます。完成したへんてこモンスターは、三ツ矢青空たすきの「へんてこモンスター島サイト」に掲載。みんなのへんてこモンスターもお楽しみに。

身の回りの落ち葉や木の実を集めよう

へんてこモンスターに欠かせないのは、落ち葉や木の実、花などの自然素材。ワークショップ前までに、近所の公園や散歩道で材料集めからはじめます。野島さんが用意した作り方シートをヒントに、天然素材を集めましょう。子どもたちの感性が赴くままに、自分の周りの「たのしい!」を集めるまるで宝探しのような作業です。

料金に含まれるもの
  • キット

持ちもの
  • 服装

  • 道具・工具

  • 環境

  • ホームワーク

参加方法
  • オンライン参加

留意事項
  • プログラム対象

予約する
  • 2024年1月20日(土) 10:00~12:00 ※申込締切:1月13日(土)23時59分

  • 2024年1月20日(土) 14:00~16:00 ※申込締切:1月13日(土)23時59分

※時間差により購入画面に進んだ際に満席となっている可能性もございます。予めご了承ください。

語り部一覧

ネイチャーライター /
野島智司さん
ネイチャーライター、作家、かたつむり見習い。
糸島市を拠点に、身近な自然をテーマにした個人プロジェクト「マイマイ計画」のほか、自然と子どもによりそう場を開く「小さな脱線研究所」を主宰。糸島のフリースクール「NPO法人産の森学舎」「おとなとこどもの学校テトコト」で授業を担当するほか、筑紫女学園大学非常勤講師も務める。著書に「カタツムリの謎」(誠文堂新光社)などがある。新刊も鋭意執筆中。

この記事は
いかがでしたか?

-
-
-

青空たすきに感想を送ろう!

※コメントが反映されるまでに2〜3日ほどかかります。また、本サイトの利用規約に定める第15条(禁止行為)に該当するコメントにつきましては掲載を差し控えさせていただくことがございます。

体験の日程を選ぶ

購入後に体験キットが届き、オンラインで体験するプランです。